トップページ > サービスニュース > 【溶解処理サービスのDポイットプラスとは?】

サービスニュース

サービスニュース

【溶解処理サービスのDポイットプラスとは?】

今年に新商品として開発された『Dポイットプラス』について紹介します!

 

目次
1、Dポイットプラスってなに?
2、Dポイットプラスの良さやメリット

 

1、Dポイットプラスってなに?

 

『Dポイットプラス』とは山崎文栄堂オリジナルの機密ボックスになります!

 

 

当社には山崎文栄堂の定番商品「エコポイット」もありますが、

今回開発されたのは機密ボックスの中で

溶解処理専用ダンボールを入れた商品になります!

 

 

1無題

 

 

 

2無題

 

 

 

エコポイットとの違いは中に入っている物が違います。
エコポイットは中に袋があり、投函口より書類を捨ててもらうサービスですが、

 

Dポイットプラスは中に入っているものが専用の段ボールになるサービスです。

 

 

使い方としてはエコポイットと同じで投函口に

 

″捨てるだけ″になります!

 

 

容量は約40L(紙10000枚分)入ります!

 

段ボール換算だと2.5箱分になります!

 

 

2、Dポイットプラスの良さやメリット

 

 

そもそも、なぜエコポイットがあるのに、

 

Dポイットプラスが開発されたのか。

 

 

それはお客様からの声がきっかけでした!

 

 

「完全密封の状態で溶解処理してほしい!」

「よりセキュリティを強化したい!」
このような声を頂き、Dポイットプラスが開発されました。

 

Dポイットプラスの良さは回収時に段ボールを密封した後、

 

溶解工場で溶解処理されるまで、一切中身を開けることなく、

 

段ボールごと溶解処理されることです!

 

 

「一切、他人の目に触れずに溶解処理できる」
このDポイットプラスのメリットを感じていただき、法律や会計系のお客様からご好評を頂いてます!

 

 

また商品のラインナップとして、機密ボックスを無くした

「Dポイット」として箱だけご利用頂くお客様も多いです。

 

 

機密ボックスの置く場所がないとお悩みのお客様には

機密ボックス無しのDポイットだけを置かせて頂いております!

 

 

お客様のご状況に応じて、

サービスご紹介させて頂いてますので、

ぜひご興味ありましたら、一度弊社までご相談ください!

 

 

お問い合せ→0120-322-881
URL→http://bun-eidou.co.jp/work/office/