トップページ > サービスニュース > 【溶解処理してリサイクル!】

サービスニュース

サービスニュース

【溶解処理してリサイクル!】

こんにちは!

溶解処理サポート事業部 3年目 大河原 一樹(おおかわら かずき)です。

 

溶解処理サービスはあらゆる書類処分の方法の中で、

最も環境にやさしい方法です。

 

 

溶解処理以外には、シュレッダーにかけたり、廃棄会社にお願いしたりなど、最終的にゴミとして燃やされて処分されるのです。

 

溶解処理は紙を溶かして原料や成分に戻します。

 

そしてトイレットペーパーなどに再利用されるのです。

toiletpaper112-a2

※実際に弊社がお願いしている溶解工場で作っているものです

 

 

以前、溶解工場に「段ボール1箱に詰めた書類(紙)でどれぐらいのトイレットペーパーができるか」をきいたところ、

120ロールぐらいできると伺いました。

 

 

リサイクルされて再びトイレットペーパーとして活躍していく

溶解処理サービスの環境貢献に興味がある方はいつでもご連絡をください!