トップページ > サービスニュース > 【シュレッダーで人件費発生⁉】

サービスニュース

サービスニュース

【シュレッダーで人件費発生⁉】

こんにちは!

溶解処理サポート事業部 3年目 大河原 一樹(おおかわら かずき)です。

 

多くの企業が書類処分として導入しているシュレッダーですが、

実は見えないところでコストが発生していることをご存知ですか?

 

シュレッダーは購入したら、ほぼ無料で書類処分ができる便利なアイテムと感じている方も多いと思います。

 

確かに間違っておりませんが、実は見えないコストとして、

電気代、そして人件費が発生しているのです!

 

シュレッダーは起動するのと、処理時間に数十秒時間が掛かってしまいます。

 

また社内で順番に並んで処理する場合、待ち時間など発生し、

大きな時間を要しているのです。

 

 

一人が書類処分にかかる時間として、1日10分ほどかかるとしましょう。

1時間1200円の時給でしたら、10分の時間ロスは200円に値します。

これが1ヶ月経つと、

200円×20営業日=4000円になります。

 

この4000円のマイナスが従業員人数分、コストとしてかかるのです。

 

なんとなく、人件費などの見えないコストが発生していることに気付きましたでしょうか。

 

 

このコストを削減したい企業は、

溶解処理サービスを導入されています。

 

ぜひ効率よく書類処分をし、

もったいない書類処分に充てる時間を業務時間に変えたいお客様はぜひお問い合わせください!