トップページ > サービス一覧 > 溶解処理事業 > エコポイットについて

溶解処理事業

エコポイットについて

分厚い書類、封筒に入りっぱなしの書類、ホッチキスやクリップがついたままの書類もそのまま投入するだけです。エコポイットに収集して頂た文書・書類がいっぱいになるタイミングに合わせて、ご連絡を頂くと回収員が専用の トラックでお客様の下へお伺いします。回収作業はいたってシンプルでお時間もとりません。ホッチキスやクリップなどの不純物はサーマルリサイクルをして、電力・セメント・製鉄原料になります。処理が終わりましたら、リサイクル証明書・溶解証明書を発行いたします。

システムの流れ

システムの流れ

機密文書の溶解処理までの流れ動画紹介

実際に導入した場合、動画のような流れで機密文書を処理いたします。

 

おすすめポイント

エコポイットイメージ

コスト削減

シュレッダーでの不要書類処分と比べ、人件費・電気代が確実に削減できます。

安全処理

お預かりした書類は24時間以内に機密抹消処理専用工場にて処理致します。

こんな方におすすめ

・ 機密文書の処理頻度が高いお客様 ・ 定期的な回収をご希望お客様 ・ シュレッダー買替えを検討中お客様

対象地域

東京都全域に対応しています。

順次エリア拡大中!詳しくはお問い合わせください!

シュレッダーとエコポイットの処理コスト比較

コピー用紙15,000枚/月の場合

シュレッダーとエコポイットの処理コスト比較の図