トップページ > 採用情報 > ワークスタイル・価値観

ワークスタイル・価値観

山崎文栄堂流ワークスタイル

山崎文栄堂が大事にしている文化は、チャレンジの精神です。たくさんチャレンジしてたくさん失敗した人が評価される風土があります。失敗することは悪いことではなく、むしろチャレンジの証しです。手を挙げての失敗であれば認めてくれる。そのプロセスの中で社員の成長を促していくのが私たちの価値観です。
当社では、入社3年目には多くの社員が幹部候補になりますが、この異常なまでの成長の速さの秘密は、このチャレンジを応援する文化にあります。
ここでは、チャレンジをして社員が成長していくことを支えている私たちのワークスタイルをご紹介します。

ワークスタイルその1:充実した教育制度!

■内定者研修

内定者が4月の入社後すぐ活躍できるように、内定後の研修を行っています。
内定者同士や、社員とのコミュニケーションを増やし、チームワークを作ることが目的です。

■文栄堂アカデミー

新入社員を対象に勉強会を行っています。
2年目以上の先輩社員が先生になり、仕事の基礎・基本を教えています。

■社外研修(コミニケーション研修)

お客様に対して、また社内でのコミニケーションを円滑にする目的で取りくんでいます。
自分と自分以外の人の特性の違いに気づく研修です。

ワークスタイルその2:上司と部下が一緒に成長!

  • ■上司部下 月次面談

    毎月自分の目標に対しての実績、 仕事への取り組み方について上司部下で振り返りを行います。 前月と比べての自分の成長を実感できます。上司と話して、成長していくためにどうしていけば良いか、振り返りを行います。

ワークスタイルその3:社内イベント

  • ■お誕生日会/社員旅行/飲み会

    社内のイベントは数多く設けています。例えばグループ飲み会は、社長や各事業部ごとに飲み会を開催し、事業部のことや自分の成長、部下の成長などを社長に報告します。

ワークスタイルその4:社内キャンペーン

  • ■社内キャンペーン

    年に数回チームで目標達成に向けてキャンペーンを行います。目標達成できたチームにはお食事がプレゼントされます。社内キャンペーンの達成率で社員旅行の行き先が決まることもありました。みんなで1つの目標に向かって力を合わせてとりくんでいます。

ワークスタイルその5:ありがとう!

  • ■サンクスカード

    日常の中での従業員同士の小さな感謝の気持ちをカードにしたためて掲示していきます。社員同士の思いを分かち合うことで、お互いの距離がグッと縮まります。チームワークを育む源のひとつになっています。

興味が湧いたらもっと見てみよう!