TOPICS新着トピックス

山崎文栄堂で使っているITツールについて

みなさんこんにちは!
山崎文栄堂の佐藤です。

今日は山崎文栄堂で使っているITツールについてご紹介します。
山崎文栄堂でつかっている共通の道具にITツールもあります。

■iphone

山崎文栄堂では全社員がiphoneを活用しています。
営業で外に出ている時もiphoneを活用することで
gメールのチェックや社内の情報共有を行うことができます。
 
iphone.JPG
 
インターネットやGoogle マップを活用することで、
お客様訪問も歩きながら準備が行えるので、時間のロスが減りました。

「遊びから入った方が徹底できる」という考えのもと、
iPhoneアプリケーションのダウンロードなどに特に制限は設けておらず、
自由に利用しています。

動機は不純でツールを活用していく。
そして成果を出す。

山崎文栄堂の文化の一つです。

■ボイスメール
ボイスメールとはメールと留守番電話を合わせたようなサービスで、
個人のメールボックス宛に、「ボイス(声)」や「FAX」を、送ることができます。
留守番電話との違いは、ボイス(FAX)メッセージを、一斉に多数の人に送信できる点です。
また、受信したボイスメールを転送するなど、電話とeメールの両方の機能があります。

%E3%83%9C%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB.JPG

山崎文栄堂では急ぐ連絡があった場合、
ボイスメールを活用することが多くあります。
それはボイスメールだとメールを打つよりも早く、より状況が声からも伝わりやすいからです。
また、ボイスメールの中でも「呼び出しコール」という連絡を追加すれば、
すぐに聞く急ぎの内容だということが共通の認識です。
クレームが起きた際も、呼び出しコールをして、
社長の山崎を含め、社員一斉に伝えます。そうすることでことを大きくし、重要度を認識します。

■サイボウズ
山崎文栄堂でつかっている共通の道具にITツールもあります。
今回は「サイボウズ」です。

サイボウズとは登録メンバー内で情報共有できる、無料オンラインサービスです。
グループには招待したメンバー以外はアクセスできないので、安心して情報共有できます。
山崎文栄堂では日々の仕事のスケジュールをサイボウズで管理しています。サイボウズを導入した当初は誰も使わなかったと社長の山崎が話していました。
そこで、サイボウズにスケジュールを登録して活用しているかチェックする仕組みができました。月1回のチェック時に、活用されていないことがわかると評価にも影響するため、みんなサイボウズを活用するようになりました。
また、社内での連絡事項でもサイボウズにある掲示板や社内メールを活用しています。
サイボウズはインターネットがつながっていればとこからでもアクセスできるので、大変便利です。

ENTRY & CONTACT