DOCUMENT DISSOLUTION
TREATMENT
書類溶解処理
サポート事業
お客様の大切な書類を手間なく、
安全に処理し生産性を高める
サポートをします。

継続率98.2%
提案満足度99.8%

ユーザー
メッセージ

機密BOXを導入して簡単に書類が捨てられ、シュレッダーの処理から解放されました。
整理整頓ので大切なことは『捨てやすさ』でした。
鍵付きBOXを導入してPマーク対策ができました。

書類の処理時間を短縮。
コスト削減と機密情報の安全処理を実現。

シュレッターの購入コストや修理コストのゼロ化と
書類処理時間の大幅削減を実現!バインダーやクリップ、
ホッチキス付きの書類もそのまま投函OK!

山崎文栄堂ができること01

処理にかかる時間と
コストを大幅削減!

シュレッダー VS ECOPOITTO

時間比較(実際にかかった処理時間の比較)

シュレッダーは一度に処理できる枚数にも限界があり、また処理中は待ち時間が発生するため処理中はずっと人が張り付かなければならないためエコポイっとに比べ200倍の処理時間を要しました。

コスト比較(1分50円:時給3,000円でのシミュレーション)

社員が処理する場合の平均時間コストを3,000円とした場合、1分の処理コストは50円。前段での処理時間である400分での処理でコストを算出した場合、20,000円の人件費が処理コストとして発生している結果になりました。

キャンペーン実施中!
山崎文栄堂ができること02

大量の書類も高い安全性で
まとめて溶解処理!

安心のセキュリティ対策!

エコポイットから回収した書類は中身を一切見られることなく、
そのまま再処理工程に回ります。

身分証明書を携帯した専門の回収員が作業を行います。

弁があるため投入口から書類を取り出す事はできません。

取り出した回収袋は結束バンドでしっかりと封をします。

24時間以内に溶解処理工場に直接向かいます。

100%サーマルリサイクルだから
環境にやさしい!

オフィスの重要書類を、焼却せず100%リサイクル致します。

処理工場へ届いた機密書類は溶解処理され紙繊維と不純物に分かれます。

紙繊維はすべてトイレットペーパーなどの紙製品にリサイクルされます。

不純物はサーマルリサイクルをして、電力・セメント・製鉄原料に。

最終処理後に機密情報が漏れることなくリサイクル及び溶解された証明の溶解証明書を発行。

用途で選べる
文栄堂の溶解処理サービス

エコポイット
Dポイットプラス
Dポイット
段ボール回収システム
キャンペーン実施中!

CASE

お客様への導入ケース

シュレッダーの手間や処理時間から解放されました。

株式会社B社

IT企業

30名

シュレッダーの交換の回数の多さや、シュレッダーをかけている時間が長く、すぐ紙詰まりもしてしまい、社内からも不満の声が多く溶解処理の導入を検討していました。
エコポイットを導入して簡単に書類が捨てられるようになり、書類がたまることもなくなって机の上もきれいになりました。

お電話でも今すぐお申し込み承ります!

0120-322-881

[平日9時〜19時・土曜9時〜18時・定休日/日曜・祝日]

1分簡単お申込みフォーム

カタログのお届けは法人様のみとなります。個人の方はこちらへ


入力画面

確認画面

完了画面

  • ■必須の項目は必ず入力してください。
  • ■半角カタカナおよび半角カナ記号、HTMLタグはお使いになれませんのでご注意ください。
  • ■法人名 (貴法人名) には「株式会社」や「有限会社」、「学校法人」なども入力してください。
  • ■E-mailアドレスや電話番号など、半角を指定している項目は、半角英数字で入力してください。
会社名必須
例)株式会社山崎文栄堂
ご担当者名必須
例)山崎 登
郵便番号任意
例)150-0002
住所任意
例)東京都渋谷区渋谷4-5-5 ○○ビル○階
※沖縄・離島などの一部地域はサービスエリア対象外となりますのでご了承ください。
電話番号(半角英数)必須
例)03-5464-7110
メールアドレス(半角英数)必須
例)info@bun-eidou.co.jp
任意お問い合わせ内容
例)郵送後メールで連絡ください。
個人情報の取扱について必須
個人情報保護方針

  • 当社は、オフィス関連用品・機器の販売および機密文書の回収業務を遂行する中でお客様の個人情報がお客様にとって重要なものであり、また当社の経営においても重要な情報資産であることを十分に認識しております。このため、当社はお客様及び従業員の個人情報を保護するために全従業員が個人情報保護の重要性についての認識を明確に持ち、個人情報の取得から廃棄に至る情報のライフサイクルのすべての段階にわたって下記のことを実施いたします。
  • 当社は、個人情報の取扱いにおいて常に当社の事業の目的の達成のために必要な範囲内でのみ適切な個人情報の取得、利用、提供を行います。詳細は「個人情報の利用について」をご覧ください。
    当社は、個人情報保護マネジメントシステムを確立し、その遵守を役員を含めた全従業員に徹底することにより、個人情報を利用目的の達成に必要な範囲を超えた目的外利用をすることはいたしません。
    当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守します。
    また、リスク対策を確立し、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正することにより、的確に防護をいたします。
    個人情報に対する苦情及び相談につきましては下記窓口へメール、電話等によりご連絡をいただければ、速やかにこれに対応させていただきます。
    当社は、個人情報保護マネジメントシステムを定期的に見直し、継続的に改善を進め、お客様よりなお一層信頼される会社を目指して精進してまいります。
    制定:平成18年9月1日
    最終改定日:平成21年4月7日
    株式会社山崎文栄堂
    代表取締役 山崎 登
    【当社における個人情報の利用目的について】
  • ・オフィス関連用品・機器の販売及び機密文書の回収業務、セミナーの開催
    弊社がオフィス関連用品・機器の販売及び機密文書の回収業務、セミナーの開催を行う際にお客様からのご注文の処理、お問合わせに対する調査・応答等の連絡のため
  • ・採用応募者の入社後、当社における人事管理に関わる業務
    従業員管理
    事業活動遂行のための社内イベント活動を含む従業員管理、福利厚生業務のため
  • ・問い合わせ窓口
    お問い合わせに回答する目的
    対応履歴
  • 【当社の個人情報の取扱いに関するお問合せ窓口】
    コールセンター業務課 苦情・相談窓口
    住所:東京都渋谷区渋谷4-5-5
    電話:03-5464-7110
    電子メール:askul@bun-eidou.co.jp
    個人情報の開示に関しては「「個人情報の開示について」」をご覧ください。
  • 【苦情解決の第三者連絡機関】
    当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会が経済産業大臣および総務大臣により認定をうけた 「認定個人情報保護団体」として行う業務の対象事業者となっております。
    当社が保有する個人情報に関する苦情については、一般財団法人日本情報経済社会推進協会へもご連絡いただくことができます。
    認定個人情報保護団体の名称 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
    苦情解決の連絡先 プライバシーマーク推進センター 個人情報保護苦情相談室