2021.01.26 山崎文栄堂

『朝のクリアデスクを実現する』おすすめルール5選

毎朝出勤した時のデスク周りの状態は、
その日1日の仕事の質を決める重要な要素の一つではないでしょうか。
 
 
山崎文栄堂の朝のオフィスの様子をまとめた動画がこちらです。
 
 
 
 
毎朝クリアな状態で仕事をするためにどのようなことに取り組んでいるのか。
クリアデスクを実現するためのルール・道具 おすすめ5選をご紹介します!
 
 

1、フリーアドレスデスク

 
山崎文栄堂では固定デスクは使っていません。
誰でもどこでも仕事ができるようになっています。
席を固定化しない事でデスク周りを私物化しないことにもつながっています。
 
 

2、引き出しは使用禁止!

 
山崎文栄堂のオフィスには、引き出しやサイドキャビネットがありません。
置く場所がないのでデスク周りに私物を置かないことが習慣化されます。
 
 

3、個人ロッカー

 
帰宅時にノートパソコンを置くロッカーですが、
ちょっとした荷物も置けるようにしています。
このロッカーは窓付きで中身が見えるようになっているので
何を置いているか外から分かるのでおすすめです。
 
 

4、仕掛BOX

進行中の書類は、仕掛かりボックスで管理します。
仕掛BOXは一人一つ持っていて、
仕事中は自分の机の上で
退勤時には棚の定位置に戻しています。
仕掛ボックスがあることで、
机の上に書類を置きっぱなしで帰るということがなくなります。
 

5、文房具の定位置管理

みんなで使う文房具の置き場を作って
定位置管理をしています。
一人一人バラバラに文房具を持っているよりも、
必要な時だけ取りに行き、
必ず元に戻すように文房具のサイズに合わせて置場所を作っています。
 
 
 
共通の道具とルールがあるだけで
クリアデスクも実現しやすくなりますね。
 
毎朝気持ちの良い状態で仕事をスタートするために、
是非取り入れてみてください!
 
 
他にも整理整頓の考え方や取組みは
山崎文栄堂のYouTubeチャンネルでも紹介しています。
また、私たちのオフィスを実際にご見学いただくことも可能です。
ご興味がある方は是非お気軽にご連絡ください!
 
 
株式会社山崎文栄堂
担当;櫻井
info@bun-eidou.co.jp