2020.11.20 山崎文栄堂

企業を越えた繋がりが、幸せを創り拡げるということ~屋久島での学び~

 

 

屋久島のチームビルディング参加に声をかけて頂いたとき、とても嬉しかったことを覚えています。
山崎文栄堂では、毎年ワールドユーアカデミーが主催している屋久島でのチームビルディング研修に参加しています。
そこに参加しているのは、中小企業の社長や幹部をはじめ、各社のコアなメンバーの方々です。
毎年研修から帰ってきた先輩方は楽しそうに体験を語ってくれ、
わたしもいつか行きたい、きっと自分の可能性が広がる体験が出来るんだろうなと思っていたのです。

 

私は働き始めてから6年間『選択肢を増やし、自分の人生の可能性を広げていくこと』を大切にお仕事をしてきました。
今回、屋久島研修を通してこの想いがさらにバージョンアップすると思うと、
これは自分の人生にとってプラスにしかならないという期待でいっぱいでした。
と同時に、こんなに楽しみにしていたにも関わらず、心のどこかでは
「私にできるのだろうか」「屋久島に行くことと、会社が良くなることにどんな関係があるのか」
という不安な気持ちがあったことも事実です。

 

―――――――――――――――――――――――――

人生は山登りと同じであるということ

―――――――――――――――――――――――――

初めての屋久島での登山を経験して学んだことの1つは、人生は山登りと同じであるということです。
「丁寧に」と言いながら、行動が雑であれば足を滑らせます。
言葉と行動は一致してはじめて結果に繋がるんだなと身をもって感じました。

 

ただがむしゃらに前に進めるのでなく、やり方の工夫次第で楽にもなれる。
色々な選択肢を持っていることが人生の質を上げていくなと思いました。

 

わたしが登山をした日は、朝から大雨で地面は滑りやすく、急な登りもあり、
今考えれば大変な登山道でしたが、1回も辛いことがありませんでした。自分でも信じられないです。
それはチームも自分もみんなの為に、声を出し、手を差し伸べて、笑顔でいたからで、
みんなの想いの矢印が、みんなの為に向いていた証拠だと思います。

 

やってもらったらそれ以上のことをしてあげたくなる、それが人の想いなんだなと思いました。
反対にみんなが自分の為に行動する不機嫌の世界は、
お互いにマイナスの影響を受け合い、暗くて苦しい世界を作ることも感じました。

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――

ひろい世界を知ることで、人生が豊かになるということ

――――――――――――――――――――――――――――――――――

また、山崎文栄堂に入社をしなければ、こんなに壮大な大自然や、
チームでお仕事をすることの喜びを知ることもなかったんだなと改めて実感しました。
今起きていることが、奇跡の連続だなと思います。

屋久島に行ったこと、太忠岳に登頂出来たことが楽しかったのではなく、
みんなと一緒過ごせた4日間が私にとっての財産になりました。

 

 

 

今までの私は今ここに集中することが苦手で、頭の中で考え事や、想像が膨らみ
起こってもいないことに不安になってしまうことが多くありました。
山では他のことを考えたら、転んでしまうので、強制的に今ここに集中するという事が出来ていました。
私が今までやっていたことは集中しているふりであったなと感じます。

 

社会人になってから丸5年間、会社で沢山のことを教えて頂きましたが、屋久島の経験を通して、
今までのことが全部繋がる感覚や、腑に落ちたという納得感を得ることができました。

 

 

 

――――――――――――――――――――――

考え方は変えられるということ

――――――――――――――――――――――

 

現在山崎文栄堂は、「日本を元気に!」という高い志の中小企業の経営者幹部が集まったヒーローズクラブに参画しています。
ヒーローズクラブの中では、世界中に楽しさや勇気を拡げるために様々な取り組みをしていますが、
その中でわたしが参加させて頂いているが、ヒーローズクラブダンスチームです。
ダンスを始めた当初は、「山崎さんまた不思議なこと言っているな~」と正直思っていました。

 

でもこれは山崎文栄堂ではよくある話で(笑)何の思い入れもなく、言われたことをただやっていました。
それでも月に1回の合同練習や、会社での練習を通して、
屋久島に行く頃には、みんなでダンスをやっているのは楽しい!に考え方が徐々に変わり、
屋久島に行ってからは、「私たちが本気でダンスを踊ることによって、元気になる人がいる」
と自分の考え方にも大きく変化があったのです。

何よりも、今までは会社ごとに練習することが多かったダンス練習も、企業を越えて声を掛け合って、
盛り上げてみんなで楽しいを実現することが出来ました。
テラスで踊ったダンス、今までで1番最高に気持ちよかったです!

 

YouTubeダンス動画公開しています!ぜひご覧ください。

 

今までの私は可もなく不可もなくただ理解をし、ただ流れに身を任せているだけでしたが、
自分の人生1回きりだから、自分で選択してよいことをやっていきたいなと思います。

太忠岳登山も、本当は大変な道のりなのに、笑顔と笑い声しかないという経験をして、
だからよき仲間と一緒なら何でもできるんだという証明になりました。
これが屋久島という大自然の場の力であり、ヒーローズクラブの仲間のエネルギーの力だと思いました。
屋久島で一緒に参加をしてサポートして下さった皆さんありがとうございました。
会社でサポートをして下さった皆さんありがとうございました。

 

 

 

 

この屋久島で得たエネルギーや感謝の気持ちを、今度は私が循環させていく番だと思います。
今回の学びを自分の言葉で、発信し伝えていきたいと思います。
これからも見たことない世界を見ていきたい!屋久島最高!!!!

 

 

(文章:大川成美)