2020.09.01 山崎文栄堂

いざという時に安心!「防災カード」

本日はみなさん何の日かご存知ですか?
9月1日は、「防災の日」です。

現代では、防災について取り組みをする企業が増え、

企業ごとに防災活動をしています。

 

私達も防災活動の一環として、

「防災カード(災害対策カード)」を全従業員に配布しています。

 

配布された防災カードは、

財布など常に携帯しているところに入れています。

 

防災カードの概要につきましては下記リンクをご参照ください。

https://bun-eidou.co.jp/focus/139/

 

今回はより詳細に、1ページ毎にどういう内容を記載して、作っているか紹介させていただきます。

 

 

【①ページ目】被災直後の行動①~にいる場合の行動~

→お客様訪問などで外出している従業員も多いので、弊社では外に出ている場合の避難行動を記載してます

 

【②ページ目】避難活動時の注意点①~にいる場合の注意~

→災害時、外にはたくさんの危険があるため避難行動時の注意点を記載してます。

 

【③ページ目】被災直後の行動②~にいる場合の行動~

→リモートワークが増えている今の世の中、家にいるときに災害に直面する場合もあります。

 

 

【④ページ目】避難活動時の注意点①~家にいる場合の注意~

→正しい情報を得るため、テレビのデータ放送の確認の仕方を記載してます。

 

 

【⑤ページ目】名前や電話番号などの個人情報、緊急連絡先、治療時に必要な体の情報

→最低限の個人情報と重要な緊急連絡先の記載。免許書などである程度の個人情報は得れても、

緊急連絡先は分からずレスキュー隊、医療関係者の人達が困る場合もあります。

持病やアレルギーなどもわかると応急処置にあたって良い対策ができると思います。

配偶者、両親など身近な方の連絡先を記載しましょう。

 

【⑥⑦ページ目】会社・家族の安否確認ルール

→山崎文栄堂では「セーフティリンク24」を導入していて、全従業員が登録しております。

QRコード、マニュアルも記載しているため、緊急事態に直面しても安心して確認できます。

 

※「セーフティリンク24」https://www.safetylink24.jp/

 

 

【⑧ページ目】避難先

→会社の近くの避難場所を記載しましょう。

 

【⑨ページ目】家族の安否確認方法

→セーフティリンクは登録した家族の方にも安否確認の通知が届きますので、

マニュアルのQRコードを記載してます。

 


 

いかがでしょうか?

緊急時のため、シンプルで、分かりやすいものを私たちは推奨しています。

 

「防災カード」はデザインから印刷まで対応させて頂いてます。

 

 

■サービス価格

・デザイン費:15000円~ 

・10面100枚:35000円~

※弊社のテンプレート利用からご希望に合わせたデザインが可能です

 

 

企業として社員の安全、その家族の安全を守るためにも

まずは「防災カード」の導入から始めてみませんか?

 

 

【問い合わせ先】

株式会社山崎文栄堂 お役立ちデザインサポート 宮地・大河原

shorui@bun-eidou.com

山崎文栄堂へのお問い合わせ:0120-322-881