2020.07.22 山崎文栄堂

アスクル オフィスの防災用品を揃えよう

災害大国の日本では、いつ何が起こるか分かりません。
企業としても、社員の安全を守ることが、重要視されています。

 

企業には「安全配慮義務」という責任があり
社員が、安全で健康に働くことが出来るように、配慮しなければならない義務があります。

 

そのため、企業として災害が起こった時に、
従業員やお客様の命の安全を第一に考えた対策を取る必要があります。

 

みなさんのオフィスには、防災用品は備えられていますか?
また、リモートワークを推奨されている企業のみなさんは、在宅時に災害が起こった時の準備はできていますでしょうか?

 

在宅時の災害についても、企業が在宅を指定しているのであれば、在宅時の安全も責任が問われます。

 

オフィスに必要となる防災用品は、アスクルで揃えることができます。

例えば、

○お水
対策として必要な水は、1日3L×3日間と言われています。

南アルプスの天然水 備蓄用ボトル 2L 1箱(6本入)
お申込番号:4606758
https://www.askul.co.jp/p/4606758/

 

 

○食料
5年保存食セレクトセット(3日分) 1セット
お申込番号:9446399
https://www.askul.co.jp/p/9446399/

 

 

詳しくは、下記サイトにまとめていますので、ご覧ください。

オフィスの災害対策その2 オフィスに常備したい防災アイテム

 

 

 

また、個人に対しては、防災セットを用意することも1つかもしれません。

私たちは、このように防災リュックをオフィスに置いていて、誰でも分かる場所にあります。

 

 

ちなみに、

 

東京都では、「帰宅困難者対策条例」として災害時に従業員が帰宅できなくなったときの対策を定めています。
具体的には、従業員1人あたり3日分として「水9リットル」「食料9食」、および「毛布1枚」の備蓄を求めています。

 

社員1人1人の命を守るためにも、防災用品を揃えておきませんか?
すでに備えられている方も、今一度見直してみてください。

 

 

アスクルカタログ希望の方はこちらから
※アスクル登録希望の方もこちらからお問い合わせください

 

 

山崎文栄堂では、防災カードのご提供もしています。
気になった方は、山崎文栄堂までお問い合わせください。

 

 

山崎文栄堂へのお問い合わせ:0120-322-881