2020.06.22 山崎文栄堂

アスクルで始める「オンライン産業医」サービス

 

2019年4月から、「働き方改革関連法」が施行され、産業医の権限強化がテーマの1つにあげられました。
近年、精神疾患として、うつ病などの気分障害、不安障害などのストレス関連障害、認知症などの患者数が増加傾向にあります。

 

各企業、社員の健康管理に取り組まれているかと思いますが、
今回アスクルでも「産業医」のサービスがスタートしています。

 

 

 

こちらのサービスは、株式会社Mediplatさんが運営されている「first call」というサービスです。
お客様の目的に合わせたプランをご提供しています。
大きく分けてサービスは3つ。

 

①産業医の訪問、又はオンライン面談
12万人の医師の中から産業医をご紹介します。
またオンライン面談可能のため、国内外の支社でも従業員のケアが可能。

 

②専門医によるチャット型の医療相談
内科、精神科、産婦人科など、12科目を網羅しています。女性社員も、男性上司に相談しにくい内容を、医師に気軽に相談できる点で喜ばれています。

 

③スマホアプリでのストレスチェック
年1回の法定ストレスチェックから、医療相談までをワンストップで提供できます。

 

 

この中から希望のサービスを組み合わせることも可能。
アスクルから申込をすると、「②専門医によるチャット型医療相談」は、初月無料でお使いいただけます。

 

 

このオンライン産業医サービスの特徴は、

時間や場所を選ばず、柔軟に対応できる点です。

予約は前日までOKで、体調が悪いと思ったらすぐに医師と面談ができます。

また、どこでも受診できるため、昨今増加している在宅勤務の社員の方でも、自宅などで面談を受けることができます。

社員それぞれが気軽に予約し、面談を受けられるサービスです。

 

 

もちろん、アスクルからお申込みいただければ
アスクルの請求書にまとめて、ご請求いたします。

 

アスクルサイトでのサービス詳細はこちらからご覧ください。
https://www.askul.co.jp/f/services/firstcall/

 

 

 

総務や人事の方の負担を減らせるこちらのサービス、
産業医を新規に選任、また変更を検討中の企業様は、「オンライン産業医」も是非ご検討ください。

 

 

アスクル登録希望の方や、この記事に関することは

山崎文栄堂まで、お気軽にお問い合わせください。

山崎文栄堂へのご連絡:0120-322-881

 

アスクルカタログ希望は こちらから