2019.11.01 山崎文栄堂

【サイボウズ Office】グループウェアをつかって、スケジュール共有とペーパレス化に取り組もう!

山崎文栄堂ではグループウェアとして、『サイボウズ Office』を利用して
約17年。

今は、グループウェアだけでなく、データベースアプリの(『kintone』キントーン)』を
活用して、データ蓄積のためのアプリを作成し、社内ツールとして活用しています。

主にグループウェアのサイボウズの活用ポイントは

・パート社員さん含めた全社員のスケジュールを一元管理できる

・WEB上でのワークフロー(申請手続き)
(休暇申請・購入申請・出張申請・伺い書などなど)

 

 

■スケジュール活用

 

スケジュールの共有は、社長も専務も幹部も社員もパート社員も
みんなのスケジュールが一覧で見ることができるため

『誰が・今・なにをしているか』がすぐにわかります。

社員は、『サイボウズ Office』上の、上司や先輩社員のスケジュールもみて、同行をお願いしたり、
月に1回「スケジュール確認」というミーティングでは
社長のスケジュール6か月先まで、1日ごとに確認しながら、
時間が欲しい場合は入れていくことができるミーティングを行っています。

これによって、ミーティング実施が進み、
いろいろな物事がスピーディーに進んでいきます。

 

 

■ワークフロー

 

WEB上で、決まったフォーマットにそって、入力し、
申請内容ごとに承認経路を設定することができます。

このことで、申請の履歴が残り、また、紙に出力しないので、
ペーパレス化にもつながっています。

 

 

グループウェアの『サイボウズ Office』にご興味のある方は
【お問い合わせフォーム】より、ご相談いただくか、または、
tel:0120-322-881へお気軽にお問い合わせください!