2019.12.26 山崎文栄堂

【防災グッズ・備蓄品・安否確認・災害対策カード】取り組みのご紹介

山崎文栄堂ではオフィス用品アスクルサービスのほかに
様々なメーカー様と提携して防災グッズや備蓄品、
災害対策カードなどもご提供することができます。

 

今回はその取り組みについて紹介いたします。

 

■防災グッズ・備蓄品について

防災用品でよくお問い合わせいただくのが、
「保存水、保存食、簡易トイレ、防寒シート、マスク、ライト、ヘルメット、軍手、救急用品」などです。

お客様の予算や納期に合わせて商品をご提供することが出来ます。

 

当社ではアスクルと各メーカー様からのお取り寄せもできますので
是非ご相談いただければと思います。

 

 

■安否確認について

弊社では家族・従業員の安否確認は
アスクルでも登録できるセーフティリンク24を使っています。

社員とその家族まで登録可能で、
登録ユーザーさんの住んでいる地域に
地震などの災害が発生した時に
メール(アプリだと通知)が送信されるシステムです。

500社以上の企業様が導入されています。

 

 

■災害対策カードについて

弊社は名刺事業を行っており、タカラ印刷と制作している
災害対策カードについても製作を行っています。

 

今日本でのいろんな企業様で防災用品を準備したり、
災害時の行動ルールや安否確認ルールを決めたりなど
対策への意識が高まっている中で、何か役に立てればと制作しました。

 

災害対策カードはジャバラ折りになっていて、表5面、裏5面の10面構成です。
運転免許証や保険証など財布に入るサイズのカードと
ほぼ同じサイズになります。

スリーブケースもあるので運転免許証と保険証などと
いっしょにケースに入れて財布に常備できます。

写真で見るとこんな感じ。IMG_5310

 

■災害対策カードの内容は?

D4F3A378-479B-4809-962A-A4962F0F41D7

 

—–災害対策カードの記載内容—–
・外にいる場合の行動基準・注意
・家にいる場合の行動基準・注意
・救命時に必要な個人情報
(氏名、電話、緊急連絡先、生年月日、血液型、持病、アレルギー、服薬情報、かかりつけ医)
・会社・家族の安否確認ルール
・家族の安否確認マニュアル
・会社の指定避難場所
——————————————-

※企業様毎に記載内容をカスタマイズしています。

 

表紙には「災害時に開封してください 救急・警察・一般 の方も開封願います」という
文言を入れて救命時に見ていただけるようになっています。

 

救命隊が倒れている人を救助をする時にまず見るのが、財布のようです。
その理由は、緊急連絡先や住所など個人情報を確認するためです。

 

この災害対策カードは緊急連絡先だけでなく、
血液型、持病、アレルギー、服薬情報、かかりつけ医なども記載しているので、
いざという時の救命に役に立てるようにしています。
救急は1分,1秒が命に関わります。

 

災害対策カードを財布に入れておけば
従業員の皆さんも常備していただきやすいですし、
普段から災害時の行動について確認できますね!

 

また会社毎にオリジナルで行動指針や安否確認方法も記載できます!

 

 

ご興味がございましたら
こちらの【お問い合わせフォーム】からごご相談ください。

もしくは、tel:0120-322-881

『ホームページの電話業務の記事みました!』と、お問い合わせください!