2020.03.26 山崎文栄堂

新しい名刺カット機導入!?

みなさん、こんにちは!

名刺デザインサポート事業部の宇佐美です。

 

山崎文栄堂では、主に名刺カット機を2台使って作成をしているのですが

おかげさまでお客様からのご注文が増加していることもあり、

より速く正確にカットできる機械の購入を検討することにしました!

 

そこで今回は2台デモ機を借りてみましたので、その様子をお送りします!

 

 

①きりっ子MCX-AR

金額は安いですが、パワーとスピードが少し弱い

 

 

 

 

 

②きりっ子MC-22T

カットの正確性が良く、パワーも強化。ただ金額は高め。

 

名刺のカット機も大きさや種類は様々ですが、

A4用紙をカットするタイプの機械相場は約40万~70万円ほどになります。

金額も大事ではありますが、一番は性能!

 

 

そこで名刺受発注システムでお付き合いのある、ダイワコンピューテック様にご来社いただき

それぞれの機械の使用方法などレクチャーしてもらいました。

 

 

(みんな新しいカット機に興味津々)

 

 

山崎文栄堂では通常の用紙以外に、ヴァンヌーボなどの分厚い用紙

マットPP加工のように特殊加工の名刺もあるため「刃のパワーと耐久力」は大事なポイントです。

 

 

実際に試してみて比較しましたが、どちらもキレイに切ることができました!

 

 

そして性能・価格・現場の意見を踏まえて検討した結果、、、

 

きりっ子MC-22Tに決定しました!

 

4月中旬ごろから導入できるように進めています。

 

いかがでしたでしょうか。

山崎文栄堂ではマットPP名刺などの特殊名刺や、

発注時にプレビュー確認ができてそのまま発注できるシステム

お客様にお喜びいただいたいています。

 

もし気になった方はこちらの問い合わせフォームよりご連絡ください!