2020.03.09 山崎文栄堂

【採用】学生の可能性を広げる採用活動をしています

こんにちは。

採用チームオーナーの小林かおりです。

 

新卒で山崎文栄堂に入社し、この春で7年目。

2019年の6月から、会社の採用責任者をしています。

 

この記事では、わたしたちがどんな思いで採用活動をしているか、ということと最後に学生の皆さんに向けてのメッセージを書きたいと思います。

 

お仕事の合間や就活の合間にもしお時間ありましたら、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

当社における採用の目的

現在山崎文栄堂の採用の目的は大きくふたつ。

「周波数の合う学生に興味を持ってもらうこと」

「自社採用に囚われずに学生の可能性を広げること」です。

 

やめたこと

目的を設定したことにより、

母集団を集めて選考すること、

採用人数を決めてそれを採用担当の評価基準とすること、

など従来のやり方をやめました。

 

もう少し具体的にいうと、会社説明会も、1次~3次とつづく面接もやめました。

それではお互いの本質に気づくことができないと考えたからです。

 

当社の採用は「選考」というより、価値観や描く未来を「伝える」という感覚で行っています。わたしたちの想いに共感してくれたひとと、お仕事したいのです。

 

従来のやり方をやめようと決めたときは不安でしたが、いま不安はまったくありません。

これまで説明会や面接に使っていたエネルギーを、価値観に共感してくれた学生ひとりひとりに注げるからです。より学生に寄り添い、本質をすり合わせるコミュニケーションができるようになりました。

 

別の道に進んだってOK

わたしたちは興味を持ってくれた学生皆さんに寄り添いますが、必ずしも自社に入社して欲しいわけではありません。

皆さんひとりひとりが、自分の人生を楽しく生きられたらそれで良いと思うからです。

学生のみなさんは、自分とって1番良い選択をしてください。わたしたちはそれを応援します!

 

学生の皆さんへ

「自分の強みがわからない」「やりたいことがない」「将来が不安」

就活について学生と話しているとよく出てくる言葉3つです。

 

正直、「そうだよね~」と共感します。

だってわたしも7年前就活をしていたとき、確かにそうだったからです。自分の強みはわからなかったし、やりたいことも無かったです。

 

でも、20数年間生きてきた中で、大切にしているものは確かにありました。

それは例えば「周りのひとには安心を与えたいなぁ」ということや「いくつになっても変化し続けたいなぁ」ということ。考え方の部分です。生まれ育った環境や、学生生活での経験が、無意識のうちに自分の軸をつくっていたのです。

 

学生の皆さんにはそんな、無意識のうちに自分が大切にしていること、自分をつくっているキーワードを大事にしてほしいなと思います。そこには自分が行くべき会社のヒントが隠れているはずです。

 

自分で事業を行ったり社長にならない限り、多くのひとが雇用されるのは職業職種ではなくあくまでも「会社」です。やりたいことだけができる会社って、少ないんじゃないかな、というのがわたしの考えです。だからこそ、ビジョン、考え方の共感できる会社を選ぶのが良いんじゃないかな、と。あなたが会社の想いに共感し、自分らしく、大切にしているものを大切にしたまま働ける!と思ったら、そこはきっとあなたに合った会社だと思います。

 

ーーーーー

 

当社は決して大きい会社では無いですから、価値観の合った気の良い人と働きたいと思っています。そのための環境、成長のチャンスは会社がたくさん用意しています。

 

もし、こんな当社に興味が湧いた方がいたら是非一度、わたしたちが運営する自己分析ワークショップに遊びにきてください。

一緒に、自分の強みを見つけましょう!

 

自己分析ワークショップ

山崎文栄堂1dayショートインターン『人生を振り返り、自分の強みを探究するワークショップ』

 

 

 

日時:4月21日(火)or5月13日(水)

   各日14時~17時(17時半完全クローズ)

 

持ち物:筆記用具

 

服装:私服

 

場所:COHSA SHIBUYA 150-0002 渋谷区渋谷4-5-5

(当社が運営するコワーキングスペースです)

 

申込:以下LINEofficialaccountより、参加の旨をご連絡ください。

https://lin.ee/aTXsnT2

このURLをタップまたはクリックすると、株式会社山崎文栄堂を友だち追加できます。

 

学生の皆さんのご参加、お待ちしております!

 

(文章:採用チームオーナー小林かおり)