2019.10.31 山崎文栄堂

自動回収システム開発しています!

みなさんこんにちは。
 
溶解処理サポート事業部では今、皆さんからのご要望の高い

「自動回収システム」の開発を行っています。

 
 

「エコポイットのいっぱいになるタイミングがわからない」

「毎日社員がエコポイットの中身を確認している」

「気が付いたらいっぱいになってる」

 

 

そんな数々のいただいたご要望から、

新サービス「自動回収システム」の開発を始めました!!

 

 

「自動回収システム」とは

アスクルの「コピー用紙自動配送サービス」も行ってる「スマートマット」という商品がを使い、
エコポイットが袋一杯たまった時にアラートがなるサービスです。

 

 

※アスクルの「コピー用紙自動配送サービス」についてはこちら

 

 

 

この「スマートマット」、物が減った時にアラートがなる以外にも

一定の重さに達した時にアラートがなる仕様にも対応しています!!

 

 

スマートマット

メーカー:株式会社スマートショッピング
外形寸法:H400×W300×D30mm
本体重量:約2.4kg
通信方式:Wi-Fi 2.4GHz
電源:単3形アルカリ乾電池4本
 

 
 

 

 
 
 
 
 
実際に使ってみました
現在山崎文栄堂社内にあるエコポイットを使い、
スマートマットの試験運用しています。社内で試験運用しています!!
 
 
 

エコポイットの下にスマートマット設置しました。
※書類を投函した時のマットに与える衝撃を緩和するために緩衝剤を敷いています。
 
 
 

スマートマットを試してみてできたこと

 

①現在のエコポイットに入っている書類の重さを視覚化できた!!

 

管理画面側から現在エコポイットにどのくらいの書類が入っているのか、見れるようになります。

計測のタイミングも1分に1回~1日1回と選択ができるので、
朝出社したときや退社をする前に計測結果を見ることができるようになりました。
 

②計測結果の通知が飛んでくる!

 

 

計測のタイミングをした後はメールに計測結果が通知されてきます。

 

③回収依頼のタイミングをカスタマイズできる