2019.10.25 山崎文栄堂

長期休暇の取り組み【宮地 宏彰】

10月に上旬に長期休暇をいただきました。

 

山崎文栄堂では幹部社員は年に1度、7日間連続の長期休暇をいただく機会があります。
その他社員にもアニバーサリー休暇やリフレッシュ休暇など
家族と過ごす時間だったり、趣味や旅行を思いっきり楽しんでエネルギーを上げて
また仲間と仕事をしていくために大切にしています。

 

私たちは『人生と仕事の繁栄に貢献する』というミッションを掲げてお仕事をさせていただく中で
社員や家族の幸せを大事にしたり、お客様活動や社会貢献活動に取り組んでいます。

 

そのためにも私たち従業員がいつも機嫌良くいることを大事にしていて、
具体的には、朝出社した時にみんな自然体で元気よくいられること、
みんなで協力して楽しくいることがこれからの時代に必要なことだと思っています。

 

長期休暇中は何をしたかというと、
私は
数年ぶりに佐賀県にいる祖父母に飛行機で会いにいって最近の報告したり、
その他、お墓参りをしたり、
買い物に行ったり、1才の娘と2人で池袋の水族館に行ったりと
存分に気持ちをリフレッシュできました!

 

飛行機で佐賀県にいる祖父母に会いにいったり、お墓参りにも行きました。

 

1才の娘との大切な時間を過ごせました♪
※大好きな娘と更に仲良くなりました。

 

長期休暇をいただくことで、部下もしばらく上司がいない状態になるので、
上司の仕事のサポートにチャレンジしてくれたり、
もちろん相談しながら仕事を進めていくのですが、自発的に考えて動いたり
他事業部の先輩に相談しながら進めたりと普段と違う経験ができて
休暇明けには成長した部下の姿が見ることができました。

 

これからも社員みんなで良い状態でいることを大事にして
楽しくたくさんの人たちへ貢献していきます!