2019.08.07 山崎文栄堂

名刺の用紙にどんな違いあるの?

名刺サポート事業部の大河原です。
今回は名刺の「紙」をピックアップしたいと思います!
名刺を見るとどうしても紙よりデザインに注目されがちですが、
実は名刺の紙も豊富なんです!
厚い・薄い、ツルツル・ザラザラなどの感触の違いだけではなく、
色の映え方なども紙によって異なります。
弊社でもお客様のご要望に近い紙をご紹介するため、
約20種類以上の紙を取り扱ってます。
今回で、すべてをご紹介はできませんが、
いくつか抜粋して特徴などもご紹介します!
————————————————————————–
エントリーNO.1『マットポスト』
【人気の高い業界】全業種
【特徴】ベタ色でも色が乗りやすく映えます。色落ちがしやすいです。
【名刺事業部から一言】
「ベタ色で色味のムラを気にされるお客様に、第一に推奨します。
山崎文栄堂の名刺もマットポストを使用しています。」
エントリーNO.2『クラークケント』
【人気の高い業界】全業種
【特徴】名刺だけではなく、いろんな用途で使用されているケント紙。一般紙ともいわれてます。
【名刺事業部から一言】
「良くお客様に″一般紙ですよね″と尋ねられるほど、知名度は高く安心です。紙を選ぶのに迷ったときは、ケントが安定です。」
エントリーNO.3『スーパーホワイト(厚)』
【人気の高い業界】アパレル、コンサル
【特徴】真っ白な紙ですが、かなり厚く、存在感があります。名刺の紙の中でもかなり厚いため、折れ曲がったりすることが少ないです。
【名刺事業部から一言】
「店頭に置くショップカードなどで使用される際に、人気です。かなり厚い紙なので名刺ケースに入れる、というよりショップカードのように店頭に置くなどの
用意とがお勧めです。」
エントリーNO.4『クラシックリネン』
【人気の高い業界】アパレル、IT業界
【特徴】網目のような模様があり、触ったときの手触りが他の名刺とは全く異なります。色ムラも出づらいです。
【名刺事業部から一言】
「触っていると一番紙っぽくない上品な印象です。今後、人気が出そうな紙の一つです。」
エントリーNO.5『モダンクラフト』
【人気の高い業界】飲食店、アパレル
【特徴】クラフト紙のような色合いで、ところどころ木の模様のようなものがあり、名前の通りモダンな雰囲気を出すのにうってつけの紙です。
【名刺事業部から一言】
「個人的には一番のオススメの紙です。企業としての名刺では、使いづらい部分もあるかもしれませんが、雑貨屋や喫茶店での名刺なら、
すごくオシャレな仕様になると思います。」
————————————————————————–
みなさん、いかがだったでしょうか!?
「知ってる!」と思う紙あれば、初めて聞いた紙も多いでしょう!
紹介させて頂いたのは、ほんの一部の紙ですが、
それぞれの紙に特徴があります。
デザインと紙を織り交ぜて、素敵な名刺の作成をしていきたいですね!
弊社では実際に紙のサンプルをお持ちし、お客様に
見て、触って頂いて、お確かめ頂いてます。
実際にご希望のデザインにいくつかの紙に印刷して、
サンプル名刺として作成することも可能です。
ご興味ある方は、ぜひ下記URLよりお問い合わせください。
https://bun-eidou.co.jp/card/