2019.07.24 山崎文栄堂

【7月18日】オフィス見学会開催レポート

7月18日オフィス見学会行いました。
今回は、4社10名の皆様にお越しいただきました。



毎回、お問い合わせ、申し込みを頂いたお客様には
どんなところに興味をもって、私たちの『ホームページ』や『オフィスハック』サイトを
探し出してくださったのか!、率直に質問。

そしておはなし頂いた内容に併せて、
オフィス見学にて、お伝えする内容を、毎回、変えております。

今回、お越しになられたお客様は、

「フロア内に部・課があり、それぞれで文房具を持っている。
スペースがなくなってきたので、文房具の置き場を統合したい。」

「環境整備をやって」と言われて、メンバーとして社長から指名があった。」
「今は大掃除みたいになっている状態。
どういう感じで整えているのか、何を使っているのか、どうやったらいいのかを知りたい。」

「備品在庫管理で検索をしていて、文具の動画を見て問い合わせをしました」

「整理整頓はいったんやってみたけど、その後の維持が難しい。維持できる取り組みが知りたい」

というお声をいただきました。

そこで、今回は、

➀共有備品として文房具・備品を管理するための考え方・取り組み方

➁そもそも共有文具はどのようにして決めていくのか、

➂どのように決めたルールで運用していくのか

以上をお伝えする機会をいただきました。



セミナーに参加してくださった方には最後に、アンケートをお願いしています。

今回ご参加の方からは、以下の反応がありました。

「本を読むだけじゃわからなかったのですが、実際のオフィスをみてみて、
とてもみなさんが働きやすそうで、良い雰囲気なのがわかりました。
発注カードを作ってみたいと思います。」

「棚に番号が付いていて、すべてのものに場所があること」

「整理整頓から会社が変わるという考えが面白いと思った」

「整理整頓を通して、チームを作ること、コミュニケーションをとること、環境を改善することが
社員のパフォーマンスにつながっていることを強く感じました。」


今回は、それまでばらばらで、特にルールを設けていなかった
備品について、ルールを決めていこうという方が多かったので、
そもそもルールを決めたり、備品を共有という考えで取り扱うのは
『なぜなのか』『何のためなのか?』にフォーカスを当ててお話をさせていただきました!


次回のオフィス見学会は8月7日開催ですが、
今回もありがたいことに、『満員御礼』となっております。

9月以降の開催は、オフィス見学会の内容をガラッと変えて、
オフィス見学会+ワークショップとしてさらにバージョンアップした内容で
開催予定です。(2019年9月より有料となります)


ご参加希望の方は以下のお申込みサイトからお願いします。

オフィス見学会お申込みはこちら↓
https://bun-eidou.co.jp/officetour/