2018.12.13 山崎文栄堂

ポスト型段ボールで社内の景観もよくなりました。

こんにちは。玉林です。

 

今日はDポイットを導入頂きました、

広告業の株式会社K様の導入事例をご紹介します!

 

株式会社K様 広告業 猿楽町 20名

 

①どんなことに困っていたか?

業種柄案件が終わるとドバッと不用な書類がでる。

一気に出た書類は鍵付きBOX入れ替えるのは面倒なので段ボールで処理した方がいい。

ただ社員の給与とか人事情報などの社外秘の書類は、ダンボールだと他の人の目に入ってしまう可能性があるのでダンボールでの処理はしたくない。

経理人事関係の書類量だけでは鍵付きboxの回収期限までにいっぱいにならない。

 

②何を導入して(活用して)

経理総務担当の方の机の横にDポイットを設置して、

投函口のついたboxをご利用いただくことで社内のセキュリティが守られた。

回収期限のないboxサービスを導入頂きたき、溜まったタイミングで回収依頼ができる。

机や複合機の横に設置するとより捨てやすくなります。

 

③どんなことが具体的に解決できてよこばれたか?

・ポスト型ダンボールのDポイットを導入頂く事で、ダンボールのように蓋が開きっぱなしの状態になることはなく、社内秘の書類も安心して捨てられるようになりました。

・回収期限がないサービスプランなので、お客様の書類排気量に合わせてご利用いただけるようになった。

 

Dポイットは回収期限がなく、情報セキュリティも保たれている回収boxです。

ダンボール+Dポイット、エコポイット+Dポイットなどセットご利用頂くお客様や、

一部の部署でDポイットをご利用など大変使い勝手の良いサービスです。

 

是非一度お問い合わせください。