2019.01.15 山崎文栄堂

シュレッダーの手間から解放されました

こんにちは。玉林です。

 

今日は先日エコポイットを導入頂きました、

IT関連の株式会社A様の導入事例をご紹介します!

 

株式会社A様  IT関連 代々木 80名

 

①どんなことに困っていたか?

今までシュレッダーで書類を廃棄していたが、

2台使っているシュレッダーの1つが壊れ、1台で現在処理している。

70Lサイズの大きいシュレッダーだが1台のシュレッダーで使用しているので、

すぐいっぱいになってしまい、毎日袋交換作業が発生している。

またシュレッダーを買おうと思っていたが、すぐエラーで止まってしまったり、

シュレッダーをかけてる時間が無駄だし、気付かないところでホチキスやクリップが

ついていてエラーが出てホチキスとか外して処理するのが手間だと社内で不満の声が出ている。

 

②何を導入して(活用して)

エコポイットを導入していただくことで

シュレッダーにかけていた時間や手間が削減できました。

 

③どんなことが具体的に解決できてよこばれたか?

 

・エコポイットはホチキスやクリップ、クリアファイルに挟まった書類も

そのまま投函口に入れるだけで処理完了になるので、取り外し作業が無くなりなります。

・エコポイットは70Lのシュレッダー約20袋分の書類廃棄が可能なboxなので毎日の袋交換や

シュレッダー袋交換時によくある処理した細かい紙の掃除機なども一切なく回収依頼を頂ければ後日回収員が袋交換をしますので手間要らずです。

・エコポイットの処理時間はシュレッダー処理にくらべ約8分の1で済むので時間の有効活用が可能です。

 

実際エコポイットはどんなサービスでどのくらい楽になるかわからないというお声も頂きます。

現在1カ月間の無料お試しキャンペーンも行なっています。

導入をご検討の方は是非一度お試しください。