2019.01.22 山崎文栄堂

書類廃棄の量はそこまで多くない・・・でも鍵付きBOXを使いたい!

今日はエコポイットをご利用いただいている
IT関連の株式会社B様のDポイットプラスの導入事例をご紹介します!

株式会社B様  IT関連 豊島区池袋 10名

①どんなことに困っていたか?

エコポイットをご利用頂いているお客様ですが、一部署が別のオフィスに移転することになり、
本社の従業員は10名に。元々紙を多く出す部署が移転してしまったので、紙の排出量が約3分の1になりました。
本社には役員や総務経理関係の部署が残っているので社員の給与や社内秘の情報もあり、鍵付BOXタイプでの利用をしたい。
ただエコポイットの回収期限である2か月以内にはエコポイットがいっぱいにならず、
あんまり溜まっていない状態で回収されるのもコスト高に感じている。
でも今からシュレッダーに戻るのは正直しんどい。

②何を導入して(活用して)

もう一つの鍵付BOXのDポイットプラスを導入頂くことで、
回収期限が3か月以内に延長され、現状の書類の廃棄量にあったサービスをご利用頂けました。

③どんなことが具体的に解決できてよこばれたか?

・2か月に1回の回収だといっぱいにならずコスト高だと感じやすくなってしまいますが、3か月に1回の回収プランに変更することで
1年間のランニングコストとしてはコスト削減が実現。
・書類の廃棄量が多くないお客様でも鍵付BOXをご利用いただけ、簡単に安全に機密書類の廃棄ができる。

 

お客様のオフィスの書類廃棄量に合った機密BOXをご提案いたします。
導入をご検討の方は是非一度お問い合わせください。