トップページ > 新着ニュース > COHSA SHIBUYAプレローンチトークセッションを行いました

新着ニュース

新着ニュース

COHSA SHIBUYAプレローンチトークセッションを行いました

5月18日(金)永田町GRIDにて、COHSA SHIBUYAプレローンチトークセッションを行い、
当社の代表、またCOHSA SHIBUYAプロジェクトの共同代表を務める山崎がスピーカーとして登壇しました。

 

プレローンチ画像

 

【Co-innovationで起こす社会変革】

~渋谷からCo-innovationを発信するCOHSA SHIBUYAプレローンチ トークセッション~

 

モデレーターは再エネを通したエネルギーと経済循環の仕組みづくりに関する第一人者であり、
政府や自治体の委員等も多数務める弁護士の水上貴央さん。

 

 

水上さん

 

スピーカーは元日本財団で現在は社会課題解決型ビジネス創出のサポートやCSR支援等を行う町井則雄さん、
ビジネスと人権、SDGs等のフィールドで国際的に活躍する弁護士の佐藤暁子さん、
そして当社山崎の3名で、大変盛り上がった夜になりました。

 


町井さん


佐藤さん


山崎さん

 

町井さん、佐藤さん、山崎、それぞれ専門としていることは違いますが
みなさんから出た「共創」や「ワクワク」という言葉が、これからの社会をつくるキーワードになるのだと感じます。
トークセッション後のネットワーキングも、セッションさながらの熱さで、志の高い方々に集まっていただいたことを実感しました。

 


ネットワーキング①


ネットワーキング②

 

また、ネットワーキング時の軽食ケータリングは、気鋭のフードクリエイター集団デニムキッチンさんのご提供でした。
想いのこもったフード、楽しんでいただけましたでしょうか。

 


フード

 

このトークセッションのご縁をきっかけに、
COHSA SHIBUYAの場所を活かしてイノベーションや課題解決が広がれば幸いです。