トップページ > 新着ニュース > 働きがいあるオフィスへの変革の取り組み、公開中です

新着ニュース

新着ニュース

働きがいあるオフィスへの変革の取り組み、公開中です

6月8日・7月8日と山崎文栄堂の社内において
『働き方改革事業説明会』を開催しました。
そもそもなぜ、この説明会を始めたかというと、
当社は、時代の変化とともに、仕事の仕方、成果の求め方・出し方が変わってきていることを
ひしひしと実感し、その都度、時代に合わせて、会社のあり方、働き方を考え取り組んんできました。

16年の軌跡は、紆余曲折・・・。
数字・コミュニケーション・制度・モチベーション
よかったこと、うまくいかなかったことたくさんです。

16年もジタバタしながら取り組んできて、
今、少しずつですが、自分たちでうまくいってきたことを
お客様にお伝えしています。

大きな変化は2015年以降。
それまで『数字を出さないと会社にいる意味がない』という
思い込み一心で、仕事をしてきたところから、一転、
働く社員が幸せを感じて安心して、仕事ができる『場づくり』と『人づくり』をすることに
取り組むことにシフトしました。

自分たちの体験してきたことで、成果や会社が良い方向へと変わっていった
変化のプロセスをベースに、実際の改善事例をお伝えしています。

実際にいらしていただいたお客様には、
・オフィス環境デザイン(集中とリラックス、コミュニケーションスペースの改善)
・整理整頓(書類やデータをすぐに探せる仕組み)
・採用支援(価値観のあった人材採用サポートとタイプ別効果的コミュニケーション)
・ビジョン経営支援
・コミュニケーション教育(ビジョン実現のためのチームビルディング)
その他、幸せな国デンマーク王国の企業視察研修の様子をお届けしています。

今振り返ると、働き方の改革で最初に行ったのは、2000年で
オフィスの整理整頓から始めました。

モノが片付いた後に、働くオフィスの環境作りを取り組み、
その後、新卒採用を始めたり、営業のやり方を変えたりしてきました。

「働き方改革って何から始めてみたらいいのですか?」
「とっかかりが欲しいです」
というお声をいただきますが、一番最初に行うことは
私たちは「モノの整理整頓」だと思いますし、それを取り組んできました。

自分たちの体験したことしかお伝えできないので、
当日は、オフィスの中を歩いて回ったり、実際に実務をどのように
運営しているかを体験として感じたり、見たり、聞いたりしていただきます。

ご興味のある方は、一度働き方改革事業説明会にお越しください。
絶対にお役に立てるように、精一杯お伝えします!


7月8日開催のお客様の声
「経営者の意識改革が起これば、半年間という短い時間でも
社員にとってすごく働きやすい、会社になるんだと実感しました」(IT企業)

「場づくり、人づくりという表面的な規制を強いるのではなく、その背景にあるコミュニケーションや
面談などが働き方改革のポイントであると感じました」(会計事務所)

■開催概要
主催: 株式会社山崎文栄堂
2017年8月 7日(月) 14:00-16:00
2017年9月14日(木)  14:00-16:00
会場: 株式会社山崎文栄堂目黒オフィス(東京都目黒区青葉台3-17-13 3階)
参加費:無料
締切り: 開催日前日18時まで
参加人数: ご相談
参加申込: お申込フォームは【こちら】からお申し込みください。


働き方改革事業説明会の様子をご紹介します。

写真①
産休・育休制度を取り入れ、営業マンの仕事の時短につながる取り組みをご紹介。


写真②
経理の仕事を数字で把握できるようにしたスケジュールボード。仕事が順調かそうでないかがわかる。


写真③
その人しかできない仕事をなくし、複数の方が1つの仕事を担当できるようにしている。

スクリーンショット 2017-07-26 7.05.05
テントや昇降式テーブル・一人がけの椅子・バーカウンターと仕事ができる場所を社内で選択できる。


働きがいあるオフィスは、そこで一緒に働く仲間とともに作っていくものだと実感しています。
なんとなく、肌で感じている、時代の変化を一度受け入れて、
働きがいのあるオフィスへの改革の第一歩を踏み出すことを
私たちが精一杯サポートします。