TOPICS

新着ニュース

2010年3月31日、プレスリリースを配信しました

DATETIME2010.04.03AUTHOR山崎文栄堂

2010年3月31日、プレスリリースを配信しました。
詳細は以下になります。
—————————————————
機密文書の回収依頼サイト「SECOC(セコック)」、オープン!
機密文書の回収依頼サイト「SECOC(セコック)」が株式会社山崎文栄堂のECサイトの仲間に加わりました。

株式会社山崎文栄堂(東京都渋谷区/代表取締役社長:山崎登)は、機密文書の回収依頼サイトSECOC(Shibuya ECo Center 渋谷エコセンター)を自社運営のECサイトに追加させ、稼動スタートしたことをお知らせいたします。

 

機密文書溶解処理サービスは、シュレッダーより効果的な書類廃棄方法です。

業界最安値で、100%リサイクル可能な当社のサービスは、 2008年3月開始以来すでに1042社のお客様にご利用いただいており、解約0件となっています。

当社の機密文書溶解処理サービスは次の3つのメリットがございます。

■メリットその1 <エコへの貢献>
トイレットペーパーなどに100%リサイクルできるシステムです。

■メリットその2 <時間の削減>
毎回シュレッダーの断裁が終了するまでにかけている時間『紙づまり』『ホッチキスを外す』『バインダーから紙を出す』 『袋を交換する』『ちらかったゴミの掃除をする』などなどを解消することができます。
貴社の社員やアルバイトさんがシュレッダーにかけている時間を、重要な貴社の業務に使うことができます。

■メリットその3 <コストの削減>
シュレッダーの場合、500枚の処理で約20分かかります。一方機密文書溶解処理サービスの場合、500枚の処理で約10秒です。
人件費をコストに換算するとコストを1/8以下に抑えることができます。

=====================================================================
※今すぐ『機密文書溶解処理サービス』の詳細を知りたい方はこちらから
http://bun-eidou.co.jp/eco_top/
=====================================================================

 

SECOCは、これまで本社より対応しておりましたFAXでの回収依頼をWEB上で完結するシステムです。

回収依頼へのオンタイムの対応、そしてスピーディーなレスポンスを目指します。
ご利用になられたお客様にご満足いただけるよう、今後もサイト内のコンテンツの更なる充実を図り、日夜努力を続けていく所存ですので、何卒よろしく申し上げます。

 

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社山崎文栄堂
エコサポート事業部 担当:神原
本社:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4-5-5
TEL:03-5464-7110 FAX:03-5464-7157
E-MAIL:eco@bun-eidou.co.jp