TOPICS

新着ニュース

第13回托鉢報告

DATETIME2007.08.28AUTHOR山崎文栄堂

こんにちは。アスクル事業部の仲山知佳です。
本日はつきに一度の托鉢の日でした。

私たちは月に一度、地域貢献として渋谷区の清掃を行っています。
これを托鉢といいます。
朝礼後集合して、会社から渋谷駅の間を4チームに分かれて約30分間行います。
新卒の平野さんが今回の当番です。
托鉢で使う軍手、袋の手配と当日のチームわけをします。

blog1.JPG

写真のように全員ロゴが入った会社の青いベストを着て清掃するのでとても目立ちます。
全員で挨拶をして、托鉢のスタートです。

今回私は会社から青山学院西門にかけて清掃をしました。
タバコ、空き缶、ガムが多かったです。
すぐに手に持った袋がいっぱいになります!!
何気なく通っている道でも、よく見てみるとゴミだらけなことに気がつきます。

blog2.JPG
20分後に集合して、まずは集めたゴミの分別をします。
燃えるゴミ、燃えないゴミ、缶、ビン、ペットボトルなど決められたとおりに分けていきます。

blog3.JPG

今回の托鉢では、なんと70リットルのゴミ袋が3つも出ました。

blog4.JPG

ただ街中のゴミを拾っているだけのようですが、
清掃を通してたくさんの気付きを得たり、普段お世話になっている地域への感謝の心が養われます。
近隣の方に挨拶をしていただいたときはとても嬉しくなります。

アスクルカタログ申し込みの方は、こちらからどうぞ☆