TOPICS

新着ニュース

2008年9月24日 消防訓練を行いました!

DATETIME2008.09.24AUTHOR山崎文栄堂

こんにちは!
アスクル事業部の櫻木です。
山崎文栄堂ニュースを見て頂き、ありがとうございます。

 

山崎文栄堂は、エコアクション21の認定を受けており、

審査人の方からの指導で、4年前から消防訓練を続けています。
渋谷区を管轄している渋谷消防署の予防管理課にご協力を頂き、
全社員が参加して行っています。

 

今年はは以下のようなスケジュールで行いました。

———————————————
実施日時
2007/9/24 10:00?11:00 26名参加
点呼担当 :各事業部長

 

▼スケジュール▼

 

10:15 地震発生(訓練)

10:20 通報(火災発生)
10:25 避難完了・点呼
10:30 避難・通報に関する講評
10:35 水消火器による演習(昨年演習していない方のみ)
10:40 3Fにて講義
10:55 全員でお礼(山崎さん在席であれば、山崎さんから講評)
11:00 完了
———————————————

 

まず、地震が発生!

大声で身を守るように伝えます。

社員も机の下へ
hinan1.JPG
山崎さんも机の下へ隠れます。
避難が出来るように、体と頭を保護することが大切です。

そして、火事が起こった家庭で119番へ通報。

(本当にかけます!)
hinan2.JPG
消防職員の方の指示通りに、質問に答えていきます。

震災時は、落ち付いて住所や状況をつたえなくてはいけません

通報を終えると、避難です。

昨年は全員脱出まで1分31秒

今年は…1分10秒で避難完了!!
消防署員の秋山様から、避難について講評を頂きます。

「避難は1分1秒の勝負。次回は1分を目指しましょう!」

続いて初期消火訓練です。
実際に、模擬消火器を持って、火元に宛てて噴射します。
hinan3.JPG
実は、消化器は16秒間しか持たないんです。
いつも手に取れるところに備えて、
正しく使用しないと効果が出ません。

最後に、秋山様から講評を頂きます。
最寄りの避難場所や避難の時に所持する道具、
最近の震災の事例等について、
全社員でそろって教えて頂きました。
hinan4.JPG
全員が長時間在席するオフィスだからこそ、
いざという時の為に訓練は必要です。

渋谷消防署のみなさん、ご協力ありがとうございました。
来年も全員揃って訓練をし、避難時間1分を目指します。