トップページ > 採用情報 > 先輩メッセージ > 清家 美奈

清家 美奈

MINA SEIKE

  • PROFILE

    清家 美奈

    2005年 武蔵野女子大学 卒業
    2005年 山崎文栄堂 入社 アスクル事業部 アスクルアリーナ担当
    2013年 名刺事業部
    2014年 アスクル事業部 営業推進課
    2015年 書類整理サポート事業部

私の仕事内容

  • アスクル事業部を担当していた頃は、オフィスの備品、消耗品の購買方法において、
    ・もっと効率化したい
    ・コストを削減したい
    ・購買ルールを作りたい
    ・発注するものをチェックしてから購入できるようにしたい
    というお客様のご要望にお応えして、お客様の1社1社の会社にあった備品の買い方の提案を行っています。
    また、2015年から新規事業の書類整理サポート事業を担当しています。
    オフィスで発生する書類の整理整頓については、たくさんのお客様からお困りの声を頂いています。
    その中で、書類を電子化したり、倉庫でお預かりしたり、時にはお客様のオフィスに伺って
    実物の書類の整理整頓をお手伝いするということに取り組んでいます。




この仕事をしてよかったと思う事

  • いろいろな業種、いろいろな企業、中には日本を、世界を、代表するような企業まで、本当にたくさんのお仕事の現場にお伺いさせて頂き、
    お客様のお困りごとを聞いて、ご提案させていただけることです。
    提案をとおして、いろいろな方の考えに触れることができることです。

この仕事をして大変だった事

  • 取り扱っている商品がアスクルは多いので、入社当初は、お客様が必要とされている商品を探したり、ある商品では仕様は同じでも
    何が違う点かをお客様にすぐにお答えできずにいたことです。調べて商品の内容を理解するのにも時間がかかることが多かったことです。

学生時代の自分

  • 大学入学当初から、小さい頃からの夢だった、東京ディズニーランドのアトラクションキャストをやっていました。
    ありがたいことに、ビジョナリアム、ミクロアドベンチャー!、スターツアーズと、3つのアトラクションの経験させてもらいました。
    また大学内では学友会執行部に所属しており、学生の視点に立った共学化に伴う学内整備の活動に取り組みました。

山崎文栄堂を選んだ訳

  • 社長の山崎さん、自ら説明会で会社のことを話して、語って頂いたところに魅力を感じました。
    私自身は勉強について苦手意識があったので、教育に力を入れているところで強制的にでも学べる機会頂き、自分自身を磨いていこうとおもって選考を希望しました。年功序列ではなく、誰にでもチャンスがあるところも選んだ理由です。

学生の皆さんへメッセージ

  • 自ら動けば、いろんな企業のことを生で見ることができ、生で知ることができるのは、就職活動の時だけだと思います。
    『ここはどうだろうか?』と思うのではなく、まずは自分の足で説明会に行き、情報やその会社の雰囲気などを体感して、一生に一度しかないであろう、新卒採用の機会を思う存分、自分のために活かしてください。

v